◆ 子どもたちの世界を広げる必要性と可能性

現在、世界経済はリンクし、もはや自国単体では国も企業も立ち行かなくなってきています。企業のマーケットは海外へと移行し、良くも悪くも今後益々この経済のグローバル化は進んでゆくと見られています。僅か数十年でPCが常識化したように、もはや誰しもが、世界を意識せずには生き残ってゆけない時代が来ようとしています。そのような中、できる限り早い段階から、子どもたちが世界を知る機会、世界にふれる機会を提供することは、とても重要なこととなっています。
  

◆ 施設に暮らす子どもたちを海外へ


 私たちは、子どもたちを負の連鎖から導き出す方法は、幾通りもあると考えています。その中から私たちは、海外という一つのアプローチによって、子どもたちの未来への可能性を大きく引き出そうと考えています。

 

 例えば日本を出て初めて気付くこと、得ることができる多くのものがあります。周りの人への感謝、日本の素晴らしさ、国際感覚、自信、新たな価値観など人によって様々です。また同時に、海外へ出ることで生きるのに不要なものにも気付くこともできます。それは、不平不満、嫉妬や見栄、物欲やしがらみ、憎しみや人と比較する劣等感まで、日本で無意識に囚われていた様々な楔(くさび)を開放するきっかけを得ることができるのです。まずは自分自身の可能性に気付くこと、それこそが子どもたちの社会格差の連鎖を断ち切る最初の鍵だと私たちは考えています。

◆ ステップパスポート を支える仕組み

ステップパスポートはスマイリーフラワーズの専門的な海外留学支援のノウハウと世界16都市に展開する現地サポート機関とのネットワークを活用して提供する、海外留学体験プログラムです。またその渡航費は、ステップパスポートの活動に御賛同くださる市民の皆さまや、企業様からの寄付及び基金によって実現しています。

◆ 2022年末までに施設等児童100名に海外体験の提供を目指しています。

◎2015年度支援予定(※2015年6月時点)

◎2014年度支援実績

>>2014年度実施報告書をダウンロードする